ジョブガーデンビューティ|マツエクの持ちが悪い人必見!人気の「フラットラッシュ」とは?

マツエクの持ちが悪い人必見!人気の「フラットラッシュ」とは?

「マツエクの持ちが悪い」
「目元がいつも重たい気がする」
「マツエクの毛が硬くてチクチクする」

まつげエクステのこんな悩みありませんか?
こんな悩みをお持ちの方には、最近人気のマツエク「フラットラッシュ」がオススメ!重さは従来のエクステの約1/2!軽い付け心地。超軽量だから地まつ毛に負担がなく、持ちも良いと評判です。

【目次】
1)フラットラッシュとは
2)フラットラッシュの特徴
3)フラットラッシュのメリットとデメリット
4)ボリュームラッシュとの違い
5)体験した方の感想
6)サロン選びの注意点
7)マツエクサロンで働きたい方へ


フラットラッシュとは?

フラットラッシュは、最先端のまつげエクステです。次世代マツエクとも言われています。

まつげ用のエクステは人工的に作られた人工毛で、その素材の種類には「ミンク」,「シルク」,「セーブル」などがあります。「フラットラッシュ」もその種類のひとつです。

これら従来のエクステと同様に地まつげ1本1本に、グルーという接着剤で装着するのは同じですが、いくつかの大きな違いがあります。

(「フラットマットラッシュ」と表記されるケースもあります)



フラットラッシュの特徴

◎くぼみのある平たい形状
フラットラッシュの「フラット」は平ら、平坦(へいたん)の意味。

従来のエクステの断面は、丸い形状をしていますがフラットラッシュは「くぼみ」のある平たい形状をしています。
このフラットな面と地まつ毛との接続面は、従来のものと比較すると約2倍!さらに地まつ毛をくぼみが包み込むように接着するので、密着性が高まり持ちも約2倍になりました。

◎毛先が割れている
フラットラッシュは、毛先が2つに分かれています。これは「スプリットティップス」という特殊加工だそうです。

「特殊加工「スプリットティップス」により毛先まで濃くはっきり見えます。超軽量なので、地まつ毛ごと根本から立ち上がります。艶を抑えたマットな黒色が光を集めて、地まつ毛に限りなく近く、目元をより深く、はっきりと見せることができます。通常のシングルラッシュとは異なるフラットな形状のため、毛先まで光を受け止めることができ、瞳を大きく魅せます。」

※ホットペッパービューティより引用



◎とにかく軽い
フラットラッシュは太さは0.15mmや0.20mm。従来のマツエクの上下をカットしているので、約1/2の軽量
化(0.20mmの場合)に成功。地まつ毛に負担をかけません。軽いからとても柔らかく、自然で軽く柔ら
かに仕上がります。


フラットラッシュのメリットとデメリット

フラットラッシュのメリットとデメリットを以下にまとめてみました。

◎メリット
・軽くて付け心地が良い
・目元に負担がかからない
・マツエクの持ちが良くなる
・マツエクにいく回数が減る
・根元が自まつげにフィットするため安定感がある

◎デメリット
・導入しているサロンが少ない
・コストが高いサロンもある


新しい美容技術のため、施術を導入しているサロンはまだ少ないのかもしれません。
地まつ毛が弱くて軽さを求めている方や、持ちの良さ重視する方をはじめ、子育て中のママやフルタイムで働く女性など、なかなかまつげエクステサロンに通う時間が取れない方にとっては、メリットを感じることができるのではないでしょうか。


ボリュームラッシュとの違い

「ボリュームラッシュ」という2〜6本ほどの極細のマツエクを束ねて、1本の地まつ毛に装着する技術があります。こちらも軽さが特徴ですが、毛を束ねているので根本が濃くなり本数も多く見えるので、華やかな印象を与えます。

フラットラッシュはエクステを数本まとめたのではなく、1本のエクステの先が2本に分かれているので毛先が細く、それが地まつ毛のようになじみ、自然なイメージを与えますので、自然でかつ、ボリュームも出ます。両方とも軽く、フワフワ感が出るのは共通しているようです。

ボリュームラッシュも持ちの良さに定評がありますが、地まつ毛との接着面が2倍になったことから、フラットラッシュの方に軍配があがるかもしれません。


体験した方の感想

施術の前に、フラットラッシュと今までのエクステを比較して見せてくれました。
フラットラッシュは上下の厚みをカットしてるので、上から見ても、まつ毛の濃さは従来のものと全く変わりありませんでした。
実際に装着してみてまず最初の感想は「軽い〜♪」。そしてアイリストの方から「下から上にエクステを触ってみてください」と言われて触ってみると、とっても柔らかくてびっくり!今までのマツエクとは全然違います!どのくらい持つか楽しみです♪ 

(会社員Aさん☆フラットラッシュ60本を体験☆)




サロン選びの注意点

まつげエクステは、国家試験である美容師免許取得者でなければ施術ができなくなりました。免許取得の技術者がいるマツエクサロンを選びましょう。
サロンに勤務している従業員の1人が免許を持っていれば開業できてしまうので、中には免許取得途中の見習いのアイリストが施術しているケースもあるかもしれません。
気になる場合は事前に確認することをオススメします。

※マツエクに関しては個人の責任のもと施術を行ってください。



マツエクサロンで働きたい方へ

ジョブガーデンデンでは優良企業のアイリスト求人を多数掲載中です。
中にはフラットラッシュを採用しているサロンも!この機会にエントリーしてみては?

★新着求人★
正社員【アイリスト】SORALIA(横浜市中区)
美容業界初!再生因子美容サロン〜人気エリア☆元町ショッピングストリート〜

正社員/パートアルバイト【アイリスト】tutto bene(川崎市幸区)
社保完備/未経験歓迎/経験者優遇/ブランクOK★働きやすさに自信があります★